イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナ産高級ワイン 排水溝に果てる


Gianfranco Soldera 氏 - 手にするグラスが空である事がこの度の悲惨な事件を暗示している

優れた赤ワインを世界へと輩出するトスカーナ地方においても、モンタルチーノは特別なエリアとして知られている。その土地の特産ワイン、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」は世界レベルで評価の高い銘柄ワインであり、それ故に高価なものとしても有名だ。

そのブルネッロを作り続けるワイン製造農家、カンティーナ・ソルデーラのセラーにて惨事が発生した。
12月3日夜半から4日未明にかけて、セラー内に不審者が侵入。成熟の工程にあるワインが入った樽を次々と開栓し、2007年から2012年に至る6年分の高級ワインを全て排出させるという、盗難以上に残忍な手口の事件であった。
ボトルや、製造に必要な設備・道具などの盗難は一切確認されていない。
排水溝へと消えていったブルネッロ・ディ・モンタルチーノの総量は、62,600リットルと言われる。
この事件によって製造者が受けた経済的ダメージは去ることながら、精神的に受けた傷が非常に深いものとなっている。
SOLDERA2.jpg
セラー内のソルデーラ氏

カンティーナ・ソルデーラは、ソルデーラ夫妻が始めた家族経営の小さなワイン製造農家である。1970年代に土地を開拓し、およそ23ヘクタールという決して広大とは言えない農地を自然の力を尊重しながら最大限に活用し、独自のこだわりを追求した職人技で高品質なブルネッロを生産し続けてきた。
年間生産量も10,000~15,000ボトル程度と小規模であるがゆえに、ワインの一滴に至るまで精魂込めた製造法をとっている。そうした情熱の結晶6年分の損失は、ソルデーラ氏にとって耐え難いものである。

頑固な職人気質のワイナリー・オーナー、ジャンフランコ・ソルデーラ氏(75歳)は、自分のワイナリーに降り掛かった惨事を「マフィア的な行為である」と大いに批判し、落胆と困惑の表情を隠せない中、このような脅迫に負けることなく、今後も優れたワイン製造へ向けて労働力と愛情を注ぎ続けることを止めない、と確固たる意志を表明している。

犯人は未だ逮捕されておらず、事件は捜査中のままである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/181-5e31a392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。