FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオの決断?

candidaremonti Mario Monti

12月22日を以って上下両院共に解散を迎え、ナポリターノ大統領から正式に解散宣言がなされた。しかしながら、モンティ首相は姿を現さなかった。首相任務の辞任届けも未だに提出されないままだ。

マリオ・モンティの今後の動きについては、周囲の思惑が昂ぶるばかりである。決断宣言、週末辺りに表明 - という話は一体どこへ行ってしまったのか。
半年ほど前、マスコミがモンティ首相の将来的なパースペクティヴについて質問を投げかけていたころ、モンティ夫人までもが「うちの主人は候補者になることなど、興味を持ったことがありませんから」と週刊誌のインタビューに答えていた。
モンティ首相自身、総選挙後に起こることは自分に関わりのないこと、自分の任務は2013年を迎えると共に終了、首相業務は続けたくない・・・と公に語っていた。

ところが信念を覆すかのように、この所つとにモンティが政界へ下ると噂され、その確信性が高まる中、マリオ・モンティはのらりくらりと正式表明をかわし続ける。それは、彼の優柔不断からなのか、または政治的な策略なのか。ベルルスコーニは攻撃を続け「モンティが立候補するのであれば、これまで語ってきたことを、翻す事になる」と嘘つき扱いだ。

これからクリスマス・新年の祝日期間を挟んでイタリアでは政治的な発言・発表は控えられる。2013年に入り、政界業務が再び動き始める1月10日まで、マリオの悩み “To be, or not to be ?" が続くのか、それとも新年の「お年玉」を用意しているに過ぎないのか。
スーパーマリオの曖昧な態度とともに、イタリア政治の泥沼は新年へと持越しとなってしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/186-a33bf09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。