FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいクリスマスを諦めないイタリア式節約法

xmas2012
ホームパーティでのテーブル演出についても語られることが多い

経済難、失業率のアップ、不景気、物価高 − 等、2011年から更にネガティブになった情況を引きずって迎えた2012年・イタリア人のクリスマスでは、プレゼントのバジェットを抑えたり、また、売れ行きが下がったりという現象が見られた。
一方で、クリスマスメニューに関しては節約が見られなかったという。

統計によると2012年のクリスマスでイタリア人が食費のカテゴリーに貢献した金額は、全国で25億ユーロにも登り、昨年比10%アップという結果だ。但し、その楽しみ方が過去に比べると質素なものになっている。
10人中9人のイタリア人は、イブディナークリスマスランチを家族や親戚と共に過ごしながら各家庭でとったと答えた。そして、21%が余り物なしで完食・無駄なし、54%は例年と比べると余剰が少なくなったという。
イタリアでは不況の影響で、食事の配給も含む生活保護必要者の人口が9%にまで増加してしまったという状況下であるだけに、食品を無駄にしないことは重要であると見ている。
ではどのようにして、無駄を防いだのか− 34%の人は買い物をする時点で十分な注意を払って無駄をださないように努めたとするが、大多数の62%は、余り物は捨てずに翌日・翌々日に異なる料理に変貌させて消費するように心掛けた。
余った肉や魚はコロッケにしてみたり、またパスタやオムレツの具になる物ある。野菜はラタトゥイユのようなごった煮に利用されたりと、楽しみ方も様々だ。
クリスマスに伝統としてテーブルに並ぶドライフルーツにはキャラメルを絡めてみたり、残ったパネットーネは生クリームを挟むなどしてちょっと異なる「ケーキ」に変貌する。

xmas2012-3 パネットーネ演出法…

重要な事は、あくまでも美味しさを追求すること。

本来クリスマスは、家族とともに過ごし食卓を囲むと言うのが習わしであったイタリアだが、時代の変化と経済的な豊かさのもと、その在り方も変貌し続けてきた。
奇しくも、不況が巻き起こした伝統生活の見直しと言わざるを得ない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/188-46afa11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。