イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルルスコーニ、メガ離婚のコンディション

28dic2012
Veronica Lario & Silvio Berlusconi

足掛け3年に及んだベルルスコーニ離婚調停が、クリスマス直前に締結されていたことが明らかになった。
元妻・ヴェロニカラリオは2010年の9月にベルルスコーニ邸から出て離婚を申し出ていたが、その邸宅が離婚調停の争点となっていた。彼女が住んでいたヴィッラ・ベルベデーレという名の邸宅は、総敷地 12万平米、不動産価格として凡そ78 000, 000 ユーロと言われる規模のもの。従って、かかる維持費も相応で、年間1,800,000 ユーロ程と見積もられる。
ベルルスコーニ側の弁護団は、この邸宅の権利を守り抜くことに成功したものの、月々の慰謝料 3,000,000 ユーロを保証することで、最終的にラリオ側の弁護団との合意に至った。
但し、ベルルスコーニの弁護団が交渉していた条件は、ヴィッラ・ベルベデーレの居住権を与えてあげる代わりに、慰謝料の方は「300,000 ユーロ/月」を超えないものとした提示であった。
これはあくまでもイタリアの民法156条「生活保持義務」に基づいた裁決である。慰謝料は、彼女が離婚後もベルルスコーニとの結婚生活において享受していた環境と条件を維持できるだけの経済的援助を受ける権利があるとして、当時の生活レベルを基に算出された金額である。
日当にして凡そ100,000 ユーロ。家の権利も欲しかったところであろうが、合意したという事は、それなりに満足の行く「御手当」だったということか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/190-cb36c224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。