FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越はレンズ豆と共に

レンズ豆

"Lenticchie" ことレンズ豆は、イタリアでは伝統的な縁起物。新年を迎えると共に、金運に恵まれる年を祈って食べられてきたもの。それは、レンズ豆が円く平たい形状で、小さな粒がたくさんあることからお金に見立てられての事だという。しかし、昔ながらの習慣は年々「時代遅れ」化しつつあるこのごろであった。
ところが今年になって急に年越し/お正月レンズ豆が再びブームとなる傾向にある。

この年末・年始にかけては、およそ5000 トンに及ぶレンズ豆イタリア人の胃袋へと収まる予定で、2011年に比較して10%アップの消費量となる。

大晦日の晩は、家族または友人達と集まって食事会をしながらカウントダウンをするケースが多いが、その食事において10人のうち9人がレンズ豆を食し、一人頭の消費量は20~30グラム程と見られている。勿論、レンズ豆が嫌いで食べない人もいる。
それでも良い年の幕開けに福(特に金運)を呼ぶ縁起物を、一口だけでも…と頑張ることも。
因みに、一概にレンズ豆と言っても、小粒から大粒、また緑色がかったものから茶褐色のものまで諸々だが、最も味が良いのは小粒なもので、ウンブリア州のカステッルッチョ・ディ・ノルチャ やラツィオ州のレオネッサ等、山間の土地で生産されるものが美味しいことで有名である。

美味しく炊き上げたレンズ豆に、大きな温製ソーセージのコテキーノザンポーネを添えれば、完璧な年越し/お正月料理となる。
コテキーノとレンズ豆 cenone2012

レンズ豆を頂きながら豊かな新年を思い描き、当ブログをご愛読頂いている皆様が良いお年を迎えられますよう、イタリアからお祈り申し上げます。

Espresso Italia




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/191-17117469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。