FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノのドゥオモ 収入増への策

Duomo a Milano fare foto

教会は当然信者のための祈りの場であるわけだが、イタリアの大都市の中心にあるドゥオモ観光客が多く訪れる場でもある。
ローマに比べるといわゆる観光名所が少ないミラノにおいて、ドゥオモ観光の目当てNo.1。
ビジネスやショッピングの合間に訪れる人が絶えないが、最近見学にあたり新たなルールが導入された。
入り口で2ユーロ支払うと、聖堂内での写真撮影(ただしフラッシュなし)が可能というものだ。
支払った人には赤いブレスレットが渡され、それをつけていない人が写真を撮っているとセキュリティーからやめるよう勧告を受け、それでもやめなかった場合外へ追放される。
ドゥオモの運営機関であるVeneranda Fabbrica del Duomoの広報によると、3ヶ月の試験期間を経、入場者数が減らないようであればこのルールが定着する。

ミラノドゥオモでは、昨年4月からテラスに上がる料金を階段使用の場合7ユーロ、エレベーター利用の場合12ユーロとそれぞれ2ユーロ値上げした。
ドゥオモ運営機関は値上げや新料金の導入について、「大聖堂の維持に必要な費用は、もはや寄付金や公共の援助によってのみではカバーしきれない」と説明。
不況の世の中においては、天下の教会も費用繰りに知恵を絞らなければならないようだ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/208-8c0e62f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。