FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元パパラッツィ王、逃走劇の結末

coronainfuga
コローナ逃走の足となった FIAT CINQUECENTO

パパラッツィ王ファブリツィオ・コローナの逃亡生活は6日目に終焉を迎えた。先週の金曜日にミラノのスポーツジムを出て以来雲隠れしていた彼は、ポルトガル、リスボン郊外にて逮捕された。
その逃亡録は、あたかも自作自演の映画の様ーーーおそらく、彼自身ヒーローになりきっていたに違いないと思われる発言、演出は数々見られる。皮切りとして、逃走前の最後の電話で交わされた親しい友人との会話では「今、自分が死んだらヒーローになれるだろうか?」と話していたという。

逃亡は少なくとも2日ほど前から計画されていたと見られる。国外への脱出に備えて、コローナの同僚はカーナビゲーターを水曜日に購入している。逃亡用の車はグレーのフィアット・チンクェチェント。これも、コローナの「忠臣」的な同僚が手配してきたもので、その又友人(兼コローナが嘗て所持していた会社のスタッフ) の女性に一時的に車を貸して欲しいと頼んで調達してきた。この女性は、自分の車がコローナの逃亡車になるとは知らなかったと言っている。

金曜の朝、11時30分頃スポーツジムに入ったコローナは、その数分後には裏口から外へ出て、彼の「忠臣」が運転席にて待機する車でミラノを後にする。
パスポートは持たず、ポケットには現金30,000ユーロを旅費として携えていた。
モデナ近郊の知人宅によった後、二人はイタリア一フランスの国境ヴェンティミリアめがけて進み、通過に成功する。しかし大雪の為、4時間ほど道路上で足止めを喰らい、文字通り「苦難の道」を乗り越えて翌日の午前中にナルボンヌの街へと入る。そこで二人は決別。コローナは独り、逃亡の旅を始める。
その傍ら「忠臣」はナルボンヌから列車でパリへ、また列車を乗り継いでミラノへと帰還する。が、そこには警察のお出迎えが待ち受けていた。男はコローナの逃亡を援助した共謀罪に問われている。

即ち、この時点で警察はコローナ逃亡の足跡を掴んでいたということになる。警察は既に逃走に利用されていた車を特定していて、その防犯装置のGPSにて所在を追跡していたのだ。

コローナの一人旅は続く。目指すはポルトガル、リスボン郊外に住む裕福な友人宅。日曜に目的地に到着。コローナを待ち受けた友人はミラノで知り合った22歳の青年で、ポルトガルでも重要な工業家であるCARVALHOの子息である。
既にリスボンに潜入していたミラノ警察は、ポルトガル警察との共同捜査網を張り、道筋で青年と接触。コローナが警察に追われる身である事情を説明する。そして彼は家族からも、コローナと自首について話をするよう説得される。
もう逃げ道が残されていない事を察知してか、1月23日にコローナはポルトガル警察へ電話をし、自首する。…と言っても、実際は追い詰められて逮捕されたという状況だったらしい。
その直前、フェイスブックでメッセージを送っているが、彼のシナリオ上では「自首」だったのだ。逃げていたのではない、イタリアの刑務所には入りたくなかったから、外国へ移動した、とも。

Corona dopo arresto 逮捕直後のコローナ

そして逮捕後には、「涙」。最後まで主人公らしい演出は欠かさなかった。

因みにこの逃亡劇で、本来は懲役5年だった刑罰は7年10ヶ月に延びてしまった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/209-afc933be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。