FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンディ トレヴィの泉修復

Fontana di Trevi

コロッセオの修復に、TOD'Sのオーナー、デッラ・ヴァッレがスポンサーを名乗り出たことは記憶に新しいが、もう1つのローマのシンボルともいえる名所、トレヴィの泉修復費用を地元ローマの一流ブランド、フェンディが負担することが新たに発表された。
ローマ市長、ローマ市文化評議員とともに、フェンディ社長、デザイナーのカール・ラガーフェルド、そしてフェンディ家を代表しシルヴィア・ヴェントゥリーニ・フェンディが記者発表に臨み、世界各国のジャーナリストを前に“Fendi for Fountains”と名付けられたプロジェクトを説明。
「見返りとして何も要求することなしに」約250万ユーロを、トレヴィの泉およびクアットロ・フォンターネの修復のために寄付。
フェンディ”のブランド・ネームを宣伝することはなく、修復が完了した暁に寄付の事実をプレートにより示すのみと言う。

修復作業は2013年末より始められ、修了まで20ヶ月を予定。
いくつかの段階に分けて行うため、訪れる観光客が泉を見ることができなくなることはない。
フェンディ側はこの修復費用の寄付を、「文化保護のためのプロジェクト」とし、「イタリアの芸術・文化、美、職人芸への貢献はフェンディの基本的価値観。ブランドとローマの街との絆をさらに強めるもの」とする。
歴史的に文化擁護に力を入れたのは、有力貴族たちだった。
現代、そしてこの不況の時代、新たに文化擁護者となるのはモード界の一流ブランドという傾向が定着しつつある。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/214-774965e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。