FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 バロテッリ、ミランへ

Balotelli

ここ数日まことしやかに伝えられていた、スーパーマリオこと“サッカー界のバッド・ボーイ”バロテッリのマンチェスター・シティーからミランへの移籍が正式に決まり、ゴールデンタイムのトップニュースとなった。
マンチェスター側はこの交渉にあたり3,700万ユーロを要求していたが、最終的に2,000万ユーロプラス300万ユーロのボーナスで折り合いがついた。
2017年6月までの契約で、バロテッリの年俸はマンチェスター時代より150万ユーロ少ない400万ユーロ。
バロテッリ自身、友人たちに“帰るところ”とメッセージを送ったように、医師の検診を受けるため30日水曜には既にミラノ入りする。
チームによる正式発表は、2月1日金曜の予定。
早くも3日の対ウーディネ戦でミラン・デビューを果たす可能性も。

ナショナルチームのプランデッリ監督は、バロテッリのイタリア帰還に歓迎の意を表し、メディアはミランの“衝撃的ヒット”と報じる。
しかしこの移籍の裏には、選挙まであと1ヶ月をきった状況におけるミランのオーナーであるベルルスコーニの政治的意図も取りざたされる。
テレビ番組でバロテッリのことを「腐ったリンゴ」と称したベルルスコーニが、その2週間後に彼の獲得に踏み切ったのには、選挙戦のカギとなる地元ロンバルディアにおける自身の存在アピールをねらったためとみられる。。
天下のミランも最近の不景気のなか、大型移籍という華やかな話題に欠けていたので、久々の大ニュースとなったことは確か。
結果がどうでるかは、後のお楽しみというところだ。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/215-84771883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。