FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマリオの駐車違反

supermariolinate
Mario Balotelli

アムステルダムでの対オランダ戦では、いま一つのプレイに加えて足の痛みもあり、非常に神経質だった「スーパーマリオ」ことバロテッリ。ドリブル中にオランダの選手からの妨害を受けるとイライラが頂点に達し、サッカーボールに八つ当たりするシーンも見られ、オランダ側の観客席からはブーイングの口笛攻撃が出るほど。
「とりあえず」1対1の引き分けにて終了した試合を後に、イタリアへ帰国するや否や「暴れん坊」マリオはまたやってくれた。
自家用車でミラノ・リナーテ空港到着ロビー・エリアにやってきたバロテッリは、車を駐車禁止ゾーンに止めた。ちょうどその時、巡回中の交通警察がやってきて、彼に車を動かすよう指示。バロテッリは警察官の指示に従い車を動かす素振りをみせたものの、結局駐車禁止ゾーンから出ようとはしなかった。
それに気づいた警官らは駐車違反を取りにやってくるが、バロテッリの喧嘩腰の態度と攻撃的な物言いに口論となる。そこに空港内のパトロール中で通りかかった憲兵も巻き込んで、事態は拡大する。バロテッリは各種証明書を提示するよう求められるが、それも拒否。
彼の「拗ねた子ども」の様にかたくなな態度に、警察官たちは車両の入念なチェックを行いはじめ、車両保険証および車検証の不在が発覚する。
この成り行きからバロテッリは車のそばを離れることがなかったため、駐車違反からは逃れたものの、最終的に保険と車検に関する二件に対して違反が課せられてしまった。

試合で話題が提供できなければ、プライベートにて。スーパーマリオは人の目を引かずにはいられないのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/222-fbb18dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。