FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法王の決断

papa benedetto mercoledi cenere
「灰の水曜日」ミサをつかさどるベネディクトゥス16世

ベネディクトゥス16世の法王の位からの辞意が突然伝えられてから2日。
驚くべきニュースが全世界で報じられてすぐに、サン・ピエトロ広場前のメディアの“陣取り”も始まった。
世界中からヴァチカンをめざしてやってくるメディアによる予約で、ローマのホテルは早くもいっぱいの状態。
自ら法王の位から退くことを決めるというカトリック史上画期的なできごとは、当然ながらここ数日イタリアのトップニュースの座を占め、人々の関心は3月末の復活祭前までには選出されるという次期法王は誰か・・・にも向けられている。

media davanti San Pietro
サン・ピエトロ広場前のメディア

カーニヴァルの終りと、復活祭に向けての四旬節の始まりを告げる「灰の水曜日」にあたる13日、辞任ニュースが伝えられた後初めてベネディクトゥス16世が人々の前に姿を現した。
午前中に行われた一般謁見には、熱心な信者だけでなく好奇心からやってきたやじうまの姿も増えた。
この場において法王自ら「今回の決意は長い祈りと良心に基づく思索の後至ったもの。教会のためになることを考えて、自らの自由意志によりとった決断。このような行為の重大性は十分に認識しているが、同時に法王という任務を遂行するのに必要な力に欠けることも自覚している。」と発表。
集まった3,500人は、法王の勇気ある決断と誠意あふれる態度に対し立ち上がり拍手を送った。

午後には、ベネディクトゥス16世が法王として最後にあげる灰の水曜日のミサに参列するため、多くの人がサン・ピエトロ寺院外に列をなした。
ミサの説教の中で、「教会の顔は聖職者間の分裂により歪められた」と枢機卿たちのエゴイズムと争いを批判。
辞意の原因の1つとして、カトリック教会上層部における分裂・争いに疲れたという説がささやかれていたが、それを裏付けることになった。

法王と首相―宗教界と政界双方のトップ選出という、非常な大きな曲がり角にイタリアはさしかかっている。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/224-35694e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。