FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルルスコーニ兄弟に有罪判決

brlusconi070313
有罪判決の報を受けたシルヴィオベルルスコーニ

ミラノ法廷が3月7日に下した判決は、シルヴィオパオロベルルスコーニ兄弟、両者共に有罪であった。シルヴィオは1年、一方パオロは2年3ヶ月の罪に問われた。
事の発端は2005年のクリスマスイブに、ベルルスコーニ所有の別荘 Arcore 邸にて盗聴が行われたとされる電話のやり取りに遡る。Arcore 邸と言えば、シルヴィオベルルスコーニの乱痴気パーティーでも有名になった場所である。
問題の電話は銀行株の不正取引に関わるものであった。UNIPOL銀行から、BNL(イタリア労働銀行)への株券の移行により、当時の中道左派がBNL銀行の影の大株主となる手配のやり取りである。盗聴された会話のテープは厳重に守秘管理が行われていたにもかかわらず、2005年12月31日にミラノの新聞"Il Giornale" 紙の記事に詳細が掲載された。Il Giornale 紙は パオロベルルスコーニを発行人とする ベルルスコーニ・メディア・グループの傘下にある新聞である。
Paolo Berlusconi paoloberlusconi

左派に関わる金融贈賄スキャンダルがベルルスコーニ・グループの新聞によって曝露された、という経緯から、その裏にはベルルスコーニ兄弟を中心とした計画的な陰謀があったのではないかと捜査が続けられていたのだった。
このスキャンダルは、既に当時のイタリア第一政党であった左派Partito Democratico のプローディ政権崩壊のきっかけとなったとも言われる。そして7年経った今は、スキャンダルを暴いた立場のベルルスコーニ兄弟への有罪判決
シルヴィオ・ベルルスコーニは、「許し難い迫害、司法のリフォームが必要だ」と報道陣にコメントした。また、ベルルスコーニ率いる右派政党 PDLは、政治局面が微妙なこの時期に「ベルルスコーニ排除」によって右派勢力を弱める為の策略であると批難の声明を発表した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/229-64c8c7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。