イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 新ローマ法王選出

fumata bianca
新法王決定を告げる白煙

新たな法王を選出するコンクラーベ2日目。
雨にもかかわらずサン・ピエトロ広場は、歴史的瞬間の感動を味わうため集まった多くの信者や好奇心にかられた人々で埋め尽くされた。
教師に引率され午後にミラノから到着した小学生のグループから、若者のグループ、修道士や修道女、年配の夫妻まで、その国籍・年齢はさまざま。
19時06分、5度目の投票の後白煙が煙突から上がり、さらに確信を与える鐘の音が高らかに鳴り始めると、大きな歓声が湧きあがった。

nuovo papa
観衆にあいさつする新法王

それから1時間足らず、ヴァチカン正面のバルコニーの窓が開き、まず伝統にのっとったラテン語フレーズ、
“Habemus Papam”の後告げられる名前に皆が耳をそばだてる。
その名はここ数週間の間、法王候補としてあげられた枢機卿のものではなかった。
ほとんどの人が予想しなかった、またその名も知ることがない、アルゼンチン人ブエノスアイレスの大司教、ホルヘ・マリオ・ベルゴリオという名前が発表されると、サン・ピエトロ広場は驚きのどよめきに支配された。
が、それは「兄弟・姉妹の皆さん、こんばんは。私の兄弟である枢機卿たちは、新たなローマの司教を世界の果てで見つけたようです。」という、集まった観衆への法王の最初の言葉の気取りのない素朴さをたたえる歓声に変わる。

法王名はフランチェスコ1世
移動には車ではなく公共の交通機関を使い、貧しい人々に多大な注意を払ってきた新法王の姿に、アッシジの聖フランチェスコの姿が重ねられる。
イエズス会に所属する76歳のフランチェスコ1世は、ヨーロッパ以外から選ばれた初の法王。
が、その祖先はイタリア・ピエモンテ出身。
カトリック教会において、ヨーロッパと新世界をつなぐ橋となることが期待される。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/230-cf52b40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。