FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートなイースター・エッグたち

uovo1

今年は3月の最終日にやってきたイースター。経済事情、政情不安定など多くの問題を抱える中、ローマでは新法王フランチェスコ1世のお陰で賑やかなイースター・バカンスを迎えている。
とは言え大多数のイタリア一般市民は昨年のクリスマスに続き、控えめなイースターである。
イースターと言えば欠かせないのがチョコレート製のタマゴ菓子。
美しく装飾したチョコレート製のイースターエッグの殻を割ると、通常、中からはおまけのプレゼントが登場する。然しながら、今年はイースターエッグチョコの売れ行きも落ち込んでいる。

uovo3

そこに新風を吹き込んだのはシェフ、ヴァルテル・ムスコ。イースター・エッグチョコを、一般習慣的なチョコレート菓子から、アートなスイーツへと変貌させる。
テーマは20世紀アート、特に建築と映画にフォーカスしたテーマにて、独自の装飾がイースター・エッグに施されている。ルーチョ・フォンタナの作品を意識したもの、メタリックで外殻と内殻の二重構造がなすアーキテクチャー・エッグ
映画のワンシーンをシンボリックにプリントしてあるもの、など様々なジャンルに亘る卵たちは、「展覧会」としてローマのパティスリーに展示されている。

uovo2

このイースター・エッグたち、一見プラスティックでできているかのようにも見えるのだが、食にこだわるイタリアでは、勿論、全てが食べられるもので制作されている。
そして、展示されているのみならず、購入することも可能。
空間を彩るオブジェとして家に飾るのも乙なものだが、中身のチョコレートも洗練された味わいに仕上がっているらしい。芸術作品を取り壊すのは惜しいけれども、しばらくは目で楽しんだ後、熱い夏がやってきてチョコレートが溶け始める前に、舌上で楽しむというのも良いのかもしれない。

uovo4



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/232-d45dd714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。