FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実を明かす?ルービーの叫び

ruby040413
ミラノ裁判所の前でデモンストレーションするルービー

シルヴィオ・ベルルスコーニを 未成年者買春の疑惑において 窮地に追い込んだ、ARCOLE 邸でのパーティーでのキーパーソン・モロッコ人女性ルービーが、ミラノ裁判所前に立ちはだかり、一方的なモノローグにて事実と自身の心境とを告白した。記者団は殺到し、現場は騒然となった。
昨年12月には、法廷に召喚されているにもかかわらず姿を現さなかったルービーだが、突如、真実の告白めいた行動に及んだ動機は、一体何だったのか?

原稿の様な書面を手にしたルービーは、おもむろにそれを読み上げる。断固とした声音、しかも焦燥感に駆られるような速度で。
取り調べにおいて、初めのうちは友好的な態度のミラノ裁判所の検察であったが、ルービーベルルスコーニに罪を追わせる意図が無いことを理解すると、徐々に態度を変え、彼女に対する聴き取り調査はサブリミナル効果ともいえる精神的な拷問へと変貌していったという。
検察はベルルスコーニを告訴するに充分な陳述を並べ立て、彼女はそれを肯定せざるを得ない状況へと追い込まれた。
検察にとって、ルービーの存在は「何者でもない」のだという。自分は娼婦ではないと主張したにもかかわらず、結局は検察によって「娼婦としての役回り」をあてがわれ、都合の良いように利用された自分は被害者であると主張した。更に、ベルルスコーニに対して売春行為はなされなかったことも強調して明言している。

一方、彼女の身元についての論争で、元エジプト大統領「ムバラクの姪」であるかという疑惑については、自ら偽装したことを告白。古いパスポートには「ムバラク」という名の記載があることを報道陣に提示しながら、それが上手く世間を渡ってゆくための一つの手段として、 自分で意図的に加筆したものでることを認め、謝罪した。
旧パスポートを提示するルービー rubypassaporto

彼女には現在のパートナーとの間に、娘・ソフィアがいる。イースターの日曜日に、家族揃って教会のミサへと参列した時、一人の見知らぬ女性がソフィアを見て、「母親のようにならなければよいけれど」と言われたことに深く傷ついたルービー。多くの人が高い視点から彼女のことを蔑みの目で見ることに、苛まれ続けてきたという彼女にとって、イースターに起きたこの出来事は着火剤となった。「娘の誇りとなる母でありたい」と強く思った時、そうあるためには事実を話さねばならないと決意したのだという。

一切を読み終えた彼女は、記者団の猛烈な質問に一切応じることなく、疾風のように去っていった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/235-fb48185a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。