FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vinitaly 2013 スタート

Vinitaly

23ヶ国4,200社以上が出展するイタリア最大のワインの国際見本市、Vinitalyが、今年も4月7日から10日までヴェローナにて開催される。
その魅力は、イタリアワインの貴重な銘柄の数々が味わえるだけではない。
現在はトレンディー、将来は有名な銘柄となる可能性大のワインのセレクション、若手シェフが用意したワインの逸品にあう料理の試食、bioワインなど、さまざまな嗜好と目的にかなうプログラム。
さらに金粉入りのスプマンテ、ダイエット向けスプマンテ、海底で熟成させたワインなど、変わり種も紹介されている。

2012年のイタリアワイン売り上げ高は、約900万ユーロで前年比+5%と、毎日ニュースで耳にする社会に蔓延する不況もどこ吹く風の好調ぶり。
輸出に関しては、売上高約470万ユーロ、前年比+6,5%と、さらに伸びを見せる。
アメリカ、ドイツといった歴史的顧客も堅調だが、目を引くのは“極東”からのニューエントリー;中国、日本である。
特に中国は、本国から商業省の代表団が派遣され、イタリアのワイン業者が中国とのビジネスをしやすくするため、輸入に当たっての規則を説明する。
この中国のワイン輸入への熱心な姿勢に、“今年は中国年”ともささやかれている。

一方イタリア国内のワイン消費は、減少傾向にあるという統計結果が。
最近10年間で約22%の減少で、1人当たり平均年間40リットル弱。
これは食習慣の変化と、不況の影響によるという。
多くのイタリア人にとって、ワインは贅沢品になってしまったのであれば
贅沢の極みと言える銘柄、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。
生みの親であるフェルッチョ・ビオンディ・サンティの孫、フランコ氏が91歳で亡くなったという訃報が、このワインの祭典の初日に伝えられた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/238-5c01b104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。