イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア大統領選挙のグラン・フィナーレ

rielettonapolitano
Giorgio Napolitano

政党同士の確執、与党内の分裂と不和等から、イタリア大統領選挙は混乱に満ちたものとなっていたが、20日、第6回目の投票にて漸く決裁となった。

投票議員数1007のうち、三分の二以上に及ぶ738票を獲得したジョルジョ・ナポリターノ大統領が、新大統領として再選された。二期連続で、同一人物が大統領に就任するのは、イタリア史上初。
過去5回にわたる投票が虚しく終わったことを受けて、中道左派の民主党、ベルルスコーニが率いる自由国民党、モンティの方針を受け継ぐ新党・国民の選択 ― これ等三党が事前に合意を取りナポリターノを候補に掲げた結果、ようやっと大統領確定をもたらすに至ったのである。

一方、改革派のMovimento 5 Stelle が擁立していたステファノ・ロドタは217票を得るにとどまった。党首ベッベ・グリッロは直ちに「ナポリターノ?ずる賢い狐だ」とコメントし、ローマでの抗議集会を市民に呼びかけた。ロドタも参加を求められたが、ローマでのデモ行進参加には元来反対というポリシーにより、拒否。
同党ローマ支部は21日、サンティッシミ・アポストリ広場にて集会イベントを行ったものの、失敗とも言える結果に終わった。グリッロ本人は舞台に登ることもなく、一瞬、車から広場に集まった支持者に一瞬挨拶して去ってゆくにとどまり、その態度に批判の声も上がっている。

このような危機的な局面において、再び任務に従事することは難しい試みとも言えるが、議会の大多数から寄せられた信頼を有り難く受け止めているというナポリターノ
イタリアの共和体制を強化し、内政の苦しさ、国民が抱える問題、そしてイタリアの国際的な役割を見直してゆかねばならない、と選任直後にコメントしている。

cerimonia presidente
大統領就任宣言にて

大統領就任式は22日夕刻に行われたが、通常は華々しく祝される式典もナポリターノ大統領の意向により簡素化。およそ一時間余りの簡潔な式典の中で、30分以上に及ぶ就任宣言の演説は、上下院議員たちのみならず、ジャーナリスト、そして市民に至るまで、皆驚き聞き入ってしまうほど、熱意と気迫のこもったものだった。
国の立て直しへの決意が感じられる名演説は、しばしば議員たちの拍手喝采で遮られたが、一方で Movimento 5 Stelle の議員等は、演説の最後に起立し敬意を表する以外、殆ど反応しなかった。

大統領の任期は7年。目前に広がる数多の問題と課題をこなしてゆくには充分な年数かも知れないが、大統領は今年88歳を迎えるご高齢であるところが気掛かりだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/248-67c2e01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。