FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新政権、両院とも信任で発進

fiducia a camera
29日下院での演説

ショッキングな事件とともに発足したレッタ政権だが、真の第一歩と言える国会下院デビューを29日果たした。
午後3時から行われた演説において、レッタ首相は新政権の政策を発表。
そのなかで注目されたのは、6月の主要住居への固定資産税の課税と、7月に予定されていた消費税引き上げ(21%から22%へ)を見合わせること、貧困にあえぐ家庭に最低額の所得保証、議員や閣僚の二重所得の廃止など。
固定資産税の撤廃は、選挙戦からベルルスコーニと自由国民党が強く主張していた点であり、組閣の成功のポイントともなっていた案件。
この演説内容にレッタ首相が属する民主党のみならず、自由国民党の議員からも大きな拍手が起こった。
イタリアが現在直面している経済の停滞を一刻も早く解消し、成長をもたらすことを最優先とし、国民・企業が求めることに対応することに重点が置かれた。
また、首相は18ヶ月以内に政策が満足のゆく結果をもたらさなければ辞任するという、タイムリミットを設け、即効効果のある政策を行う意欲を示した。

討議を経た後、信任投票の結果は賛同453票に対し反対が153票、第一関門を突破した。
反対派を占めるのは、おもに新政党5つ星運動と極右の北部同盟。
30日には上院にて新たに信任投票が行われたが、こちらもクリア。
レッタ首相は現在の政治状況において、この政府(民主党と自由国民党を主体とする連立政権)に代わるものはないと強調。
その事実を認識し、現実的対応をするよう政治家たちに呼びかけた。

Letta da Merkel Alliance
レッタ首相(左)、メルケル首相(右) Photo by Alliance

両院ともから信任を受け、レッタ首相はすぐにヨーロッパの首脳との会見の旅に出た。
30日午後はベルリンにて、まずドイツのメルケル首相との会見。
さらに、フランス・オランド大統領、EU首脳、スペイン首相らとの顔合わせが続く。
財政の立て直しに引き続き注意を払いながら、緊縮から成長を目指す政策への移行に向け、ヨーロッパ各国と足並みをそろえていくことを目指す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/253-c9f74c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。