FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ピエトロ 登頂男、再び。

uomospietro
サン・ピエトロ ドーム上のMarcello Di Finizio /photo by ANSA

「HELP!!!」と表記された大きな幕をかかげて、ローマサン・ピエトロ寺院のドームに張り付くは、マルチェッロ・ディ・フィニツィオ。トリエステでベイ・スポットを経営するイタリア人実業家だが、この度のサン・ピエトロ登頂は三度目の正直。赤いフリースをまとい(日中は直射日光の暑さから脱いでしまった)、イタリアの国旗を手に抗議の意を表明した。「登頂」と言っても、ドームの頂上は観光客がエレベーターで登りローマ市内を一望できる展望台となっているから、彼は中腹で止まらざるを得ない。ドーム外壁の壁がん装飾の上に座るさまは小慣れた感じた。
diginiziozoom
モンティ政策とユーロ圏でのグローバル化に抗議

過去の登頂騒動により、3年間のローマ市内立入禁止を言い渡されていたにも関わらず、まんまとドーム上へ再登場したのは、イタリア国内におけるユーロ・クライシスの悲鳴を イタリア新政府へ向けて改めて 響き渡らせる意図があったのだろう。
そして、新法王 フランチェスコ一世に宛てたメッセージも。「お助けください、パパ・フランチェスコ。どうかこのユーロという悪夢から、解放してください!」
マルチェッロ・ディ・フィニツィオは、気狂いではなく、絶望に追い込まれた一事業家なのだと評する声もある。

とりあえず本日の登頂は「終日」=日の出でいる間の抗議デモに終わり、夕刻には強制連行。生憎前回のドーム滞在約30時間の記録を刷新するには及ばなかった。
スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/265-689e8edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。