イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア 決勝進出ならず

ITA SPA

結局、ブラジルと再び対決することがなくなったイタリア。
27日の対スペイン戦は、両者互角の対決になり、0-0のまま前半後半、そして延長戦も終了。PK戦に持ち込まれ、決着は二人のゴールキーパー、イタリアの主将ブッフォンとスペインのカゼィリアスの手にゆだねられた。

前半、イタリアは激しい攻撃を仕掛け、シュートを決めるチャンスには事欠かないものの、得点はないまま。デ・ロッシのいつもながらの力強いシュート、マッジョの不意を突いたアタックは、カゼィリアスが守り切った。
当試合でも開始から大活躍のジャッケリーニは延長戦にて好機に恵まれるが、ポールにはじかれてしまう。イタリアにとって痛かったのは、「スーパーマリオ」バロテッリの欠場だった。
ブラジル戦にて受けた負傷・左足筋肉炎症により出場が許可されなかった。バロテッリの代替はベテランフォワードのジラルディーノ。プランデッリ監督からの信頼も厚いジラルディーノは、終始フィールドを走り抜け、チャンスを見つければシュート(これもあいにく得点が得られなかったが)するというアグレッシブな姿勢を最後まで損なわず、試合後の評価が非常に高かった。
スペインも、シャヴィの度重なる試み空しく得点を得ることができない。前半戦は両者とも激しい動きで試合を展開していったが、後半から延長戦にかけては双方ともに疲れが隠せなかった。

観戦中のシャキーラ shakirainpartita 
一方で、スペイン選手・ピケの妻であるコロンビア人歌手・シャキーラが試合観戦に来ており、彼女の姿が大スクリーンにクローズアップされ、スタジアムの観衆に微笑んで挨拶すると言う余興もあった。イタリアでも大人気のシャキーラには、イタリア国営放送のカメラが幾度となくフォーカスされた。

PK戦に入ると、カンドレーヴァの≪スプーンすくい≫を皮切りに、アクイラーニ、デ・ロッシ、ジョヴィンコ、ピルロと着実にゴールが決められてゆくが、スペインもフォールトを赦さない。
PKも延長に及び、モントリーヴォが第6ゴールをそつなくこす。が、遂にボヌッチが第7ゴールに失敗する。
無念のBonucci bonuccidopopk
後に続いたスペイン・マタはゴールを決め、長かった試合がようやく終了する。

試合後、ジャッケリーニは自分が第7番目のPKシューターである筈だったのに…とコメント。悔しさからシャツを噛みしめたボヌッチの姿が印象的だった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/273-bdc7fef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。