FC2ブログ

イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税22%に

iva

政治危機の不安に加え、10月の始まりとともにイタリア人の生活に新たな重荷がのしかかった。
消費税率の21%から22%への引き上げだ。
イタリアでは消費税率は品物により異なる。
たとえば牛乳、パン、パスタ、野菜・果物などは4%、肉・魚、卵、菓子類、レストランでの飲食などは10%というように、生きていくうえで欠かせない必要性の高いものほど率が低く設定されている。
今回の税率アップの対象となるのは、洋服、靴など革製品、家電製品、コンピューター、ガソリンなど。
が、燃料費の値上げに伴い輸送コストが上がり、それが枠外の商品の値上げへとつながることが懸念される。

9月末ぎりぎりまで増税回避の可能性が模索されたが、代わりとなる財源を確定できなかった。
イタリアでは消費税は2011年9月に20%から21%にアップ、2年間で2度の上昇。
この増税による家庭の支出負担は、1年で200から300ユーロと計算される。
日本では消費税の8%へのアップが取りざたされているが、イタリア人にとっては“8%”はうらやましい以外の何物でもない。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/285-81b681d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。