イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信任・不信任、分裂・団結・・・

Alfano
アルファーノ副首相

9月28日にベルルスコーニが自由国民党の閣僚5名の辞任を命じ、レッタ政権の存続は絶望的という雰囲気が高まった。
が、国会での信任投票を翌日に控えた10月1日、政局は朝からめまぐるしい変化を呈した。
辞表を提出はしたものの、アルファーノ副首相をはじめとする5人の閣僚は、今回のベルルスコーニの強行に当初から反発を示していた。
数回にわたる自由国民党の会合によってもそれはおさまらず、党内のタカ派とハト派との溝は深まる一方。
ついにアルファーノ自らレッタ首相信任投票をするよう、党全体に呼びかけるにいたった。
既にベルルスコーニ路線から離反し新党を結成する動きがあるとも伝えられる。

夜にも招集された自由国民党メンバーの会合だが、結局ベルルスコーニは5人の閣僚の辞表を取り下げ、レッタ首相への信任を示すべきという提案には耳を貸さず、不信任投票をすると主張。
自由国民党内の分裂は、もはや決定的に見える。

一方、レッタ首相は所属する民主党からの政権存続への支持を確保、また自由国民党の一部からの予想外の「信任」という状況から、急速にレッタ首相が信任を得、第2次レッタ内閣へという筋書きがクローズアップ。
この流れに同調し、株式市場は3,1%の伸びを見せる。
そしてレッタ首相は、5人の閣僚の辞表を差し戻した。

まだ状況は一進一退、揺れ動いており、さらにどんでん返しがある可能性も。
イタリアの政局のみならず、国の将来も左右する1週間が幕あけた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/286-449e5edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。