イタリア通信

政治・経済から、アート、モード、グルメ、スポーツまで、イタリアの日々の情報を発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院のアーティスト

sala operatoria

壁上にほころぶバラのつぼみ、その上には青い空と白い雲。
ベッドや機器がなければ、病室には見えない空間だが、ミラノのマンジァガッリ・クリニックの乳がん患者用手術室である。
これは、手術室を冷たく恐怖を抱かせるものから、温かみのある心地よい空間へ変えるという、患者への配慮から行われた。
手がけたのは、ウォルト・ディズニーでキャリアを積んでいた、サリー・ガロッティという女性アーティスト。
1997年にルーマニアの病院で、エイズを病み苦しむ子どもに接した経験がきっかけで、イタリア中の小児病院をより親しみやすい場所にするというプロジェクトを立ち上げた。
ボローニャ大学心理学科教授と協同で、病気の種類や状態に適した色・デザインを選ぶ。
たとえば、赤・黄など鮮やかな色は短期の入院、安心させる緑は神経科、ピンク・ブルーなど淡い色は腫瘍科・・・というように。

イタリアが誇るデザインと色彩感覚は、美の追及のみでなく弱者を支えるためにも役立っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corriereditalia.blog.fc2.com/tb.php/291-87a51c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Espresso Italia

Author:Espresso Italia
イタリア在住16年のジャーナリストが、一般メディア媒体では伝えられることの少ないイタリアを発信

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
サッカー (9)
歴史・文化 (20)
アート (8)
モード (7)
スポーツ (3)
フード (18)
映画 (2)
オペラ (3)
ワイン (3)
動物 (3)
ビジネス (1)
政治経済 (13)
社会 (35)
政治 (20)
バイク・カー (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

イタリア旅行なら:

航空券でもホテルでも;

便利な仮想PC & VPS

VINO!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。